読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

深いなぁ

私ですが‥次男に負けておりません!

アラベスク」をまずまずでマルをもらえた後は、
結局、「ブルグミュラー」を頭からやることにしました。

レッスンの度にいかに今まで楽譜を読み込めていなかったか実感。。

綺麗な音を出すことを意識する
メロディー右手は多少強く
でも伴奏左手もしっかりとメロディーを支える
フレーズを意識する。(楽譜には表示がなくても区切りを意識し、そこの中で山場を作る
→呼吸も連動)
等々

小手先で出来るものでは無いのですねー

弾く人の全てが曲には現れるのかも?
などと思います。
その時の心身の状態とか、曲に対する思い、もちろん解釈とか。
ほんと深いなぁ。怖いくらい。

まあ、テクニックあってのものなのですけど。
でもテクニックだけでは無い。

子どもで難しい曲を弾けるというのは、人間的にも大人なんでしょうね。

年齢だけは十分過ぎるほど大人な私。
テクニック以外の面ではいいものが出せるように
心身いい状態に保っていたいと思うのであります。
がー
なんせ、ガサツなもので、それがそのまま出てしまっていて‥
丁寧に弾けるようになったら、生活も変わるかなぁ