おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

公開!

えーっと、

秋の誕生日にピアノがきて、
お正月にそれからのいろいろな思いや出来事を記録しておきたいと思い立ち、
立春にブログを作り、
旧正月に初記事をUPし
それから1ヶ月ちょっと、忘れないうちに集中的に書き残してきましたがそろそろ追いついてきました。
 
次男のお試し3カ月も無事通過。
 
今後は、ペースダウンして、都度、記録していこうと思ってます。
 
で、今までは自分の日記代わりだったんだけど、思い切って、新月の今日、「すべての人に公開」としました〜 きゃっ?
(読んでくれる人、いるのかなぁ?万が一読んでくれて、万が一コメントなんてくださっても、マメなお返事は出来ないかと。。。あしからず)
 
 
さて、私の一週間後のレッスン。「前進」はサクッと◯となりました。やっぱり「前進」?
それとも親子練習の成果かな?
 
ピアノって、一小節ごとの解釈をするんですね。「ここはこう弾くほうがいいかな」と細かなアドバイスを毎回いただけます。
昔のエレクトーンの時は、ここまで細かい解釈はしていなかったなぁ。もっとザックリだったような?
子どもだったってのもあるけど、クラシックと基本ポピュラーの違いなのかな?
 
あとは、「臨時記号はちょっと大切に!」とのこと。
そんなこと、考えた事無かったー
なぜ「臨時」か?。作曲者の「普通じゃダメ」な思いがあるからこその臨時ですものねー。
レッスンの度に、「ヘェ〜」ということばかり。
 
本当に贅沢な時間をいただいていると思います。
始めてよかった〜?