おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

流れない!

ほぼ1ヶ月ぶりの私のレッスン。
「曲が決まったんですけどーどうしようって感じなんですよ!」と訴えてみたところ
「でも、大丈夫ですよー」と、ざーっとポイントを教えて下さいました。
ペダル未経験な私。「それもやってみましょうね〜」
優しい先生。。。

さて、ブルグミュラーの宿題。
間が空いたので間延びしつつ、でも、それなりにやっていたつもりだったのに、なんともお粗末な出来。
鍵盤が重いのもあるけど、なんなんだろ?
「澄みきった流れ」なのに全く澄んでない。
両岸をコンクリで不恰好に固められた淀んだ川のよう。

先生、「親指はしっかりで、んー、後は指を立てて軽くー」
といろいろアドバイスしてくれて、再度トライ。
あんまし変わらない。涙。
とりあえず◯をいただけたけどー

と、先生が弾いてくれました?
おーー流れてる〜綺麗なちょっと冷たい水がリズミカルに流れていく。美しい…

いいなぁ

で、次の「優雅な人」
うちではそれなりに優雅になってきたと思ってたのに
完全に「頑張ってみたけどやっぱりガサツさが出ちゃう人」になってますー
(単に私そのもの??)

どうやら、やっぱり指(弾き方)の問題のようで。
手の甲がユラユラ動いちゃうのよね。
無駄な動きをせず、すっと指先に力が入ればいいんだろうけど。

指だけの集中レッスンでもお願いしてみようかしら。
とりあえず、「大人の指の練習」の類の本がありそうなのでやってみようかな。

ここを越えないと先に進めない!!
な気分です。