読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

登場の仕方

さて。次男のレッスン。

「今日はこれを覚えて!」
と先生、発表会での舞台への登場の仕方を教えてくれました。
「名前を呼ばれたらお辞儀しないで、椅子の右側に回ってピアノのここを持って椅子に座ります。
お母さんが鍵盤に手を置いたら…」

え?私!?
(それまで後ろで座って他人事で見ていたのですがアワアワとピアノに近づき…)

「お母さんと同じように鍵盤に手を置いて準備をして、できたらお母さんをちらっと見て。(ニヤっと先生を見る)
そんなに見なくていいのよ〜笑
で、心の中で1、2、3、4と数えて、3の時に鼻でゆっくり息を吸い込んで一緒に弾き始めるのよ。」

(うわー。小さい声でカウントしないんだ!)

「はい。手を置いて、ちらっ。息吸って〜ってあってないよ〜笑」

まあ、難しい。
なんというか、きっちりしてるのね。格調高いと言うか…
アバウトな私。ちょっとびっくりです。

取り敢えず説明は終わり、曲の練習。
「ここは何番の指で!音が飛ぶから準備して一気にずらす!」
等々、なかなか高度な要求😅
で、終わりの頃「お母さんと合わせてみて、あまりにつられちゃうようなら、お母さんの方の音を減らしますね。」
うわ!また急に私?
って、私はいつまでに仕上げなきゃいかんのだ??

なかなか身が引き締まる日々でございます。