読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

スタッカート

さて。

随分合うようになった次のレッスン。

 

「大丈夫そうですね〜ずっとこれだともたないから、普通のテキストもちょっとずつ進めましょう」

となりました。

先生的に見通しがたったかな?ひとまず安心。

 

で、次の曲。

「これはスタッカート。短く弾くの。こう弾くとどう?」

と上から叩きつける感じで弾く先生。(←うわ!私だ!)

「怒ってるみたいだよね。(す、すみません)

だからまず鍵盤に指を置いてー勢いよく放す。ってやってみて」

 

…思わず「ほぉ」と関心していたら

「スタッカートは難しいんですよ。」と先生。

「私、叩いてたかも」

「そうなんですか?子どもは慣れるまでは勢いよく放して手を持ち上げる感じで練習します〜大人はここまで手は持ち上げませんけど」

 

へぇー。勉強になります。。。。

 

置いてー放す!置いてー放す!

「ここにうさぎさんいるよね(テキストに絵が描いてある)こんな感じでぴょんぴょんして」

めちゃくちゃ力んでます💪

 

さて。お家。

置いてー放す!  どうにも遅い。力入りすぎ😅

「ん〜なんだろ?ビックリしてみたら?」

 

置いてービックリ!置いてービックリ!

 

早くなった。。。けど、力は抜けず。

むしろビックリで全身で飛び跳ねちゃう感じ😭

(申し訳無いけど、見た目相当面白い)

 

次から次へと難しいね。

どうかめげないで取り組んでおくれ…