おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

本番きたー

いよいよ発表会

 

数日前になって「ああ、あと◯日」と言うようになった次男。

でも、練習にさほど熱が入るわけでもなく。

1日2回ほどのおさらいでおしまい。

 

さんざんやってきたし、まあ出来るようになったし、あとは本番の緊張次第だなぁと思ったので私も無理強いはせず…で穏やかに時は過ぎ。

 

いよいよ当日。

用意していた服に初めて袖を通し、まんざらでは無い不敵な笑みを浮かべる次男。

寄せ集めのアイテムでしたが、なかなかおしゃれに決まりました!

 

私も、結局、落ち着いたカチューシャに後ろはまとめて赤のヘアクリップにしました。

それに、ジブリショップ購入の飛行石ペンダント。

 

最後に1回弾いて…

なんだかんだ楽しかったなぁとウルっとする私?

 

さあ、いざ出陣!!

 

会場に着いて受付をして、説明を聞いてー

2番目だったので始まる前に舞台袖で待機。

そこでも次男、さほど緊張している様子もなく。。。園の下のクラスの子をみつけて手を振るという余裕っぷり。図太いヤツ!

 

 発表会が始まり、じっと様子を見る次男。

「緊張してる?」の問いに

「だいじょうぶ」とちょっぴり固い?

 

で、名前が呼ばれいざ舞台へ。

次男の先生はもちろん、私の先生も椅子の高さ調節に来て下さって、スタンバイOK!

 

息を吸ってーはじめ!

うん。なかなかいい感じー

でも、私、ちょっと手が震えてる??

そんな自分にびっくりしながら、一つ二つ音を外し…

次男もちょっとリズムが遅れたりしたけど、他はかなり上手。

弾き終わって、ふーとため息して動かない。

ほれご挨拶!と立たせたら、深々ーとお辞儀。

 

拍手に送られ袖に引っ込みました。

 

なんだか、次男満足気。

「ごめんーかーちゃん間違っちゃったね。」

に「いいよー。」

(ん?上から??でも、確かに次男の方がうまかったし、しょうがないか…)

 

こうしてデビューは無事終わりました。

 

「難しかったけど、上手くなったでしょ?」

「え?誰が?かーちゃん?」

「うん」

 

確かにそうですけど。。。

「来年も連弾にしようかな?難しいの(ニヤッ)」

うわ!怖!!