おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

飽きた〜

「ピアノ飽きた〜やりたくない〜」と相変わらずの次男。

レッスンも2週連続夏休みで、さらにピアノから離れてる??

 

「続けて欲しい」けど「無理やりやらせるのは如何なものか。。」という葛藤がつねに私にはあり。

でも、さすがに「ちょっとピアノやったら?」と言ってみたところ

「そうだね〜」と思いの外あっさり同意。

 

間もなく「出来た〜」

って早くないかい?

 

聞きに行ったところ、あら。一応、ポイントを押さえてちゃんとやろうとしてる!

「上手ねぇ。でも指が寝てる」

「あ!」

とすぐ調整。

「そんな力入れなくてもいいんじゃない?」

「え?入れてないよ。入れるのはこうだよ!」

とガンガンと弾き始め。。。

確かに!!

この人、すごいよくわかってる?

 

才能あるわーと思う親バカ母。

 

次のレッスン。

「飽きたって言うんです〜」

と告げ口したところ

「えー?まだまだやってないこといっぱいあるのよー。これから面白くなるのよ〜」と先生。

「わかってるけど」と次男。

「でも、男の子は特に、これから外で遊ぶのがどんどん楽しくなって、やっぱり続かない子もいるんですよね。」

「でしょうねぇ…せっかくだし続けて欲しいんですけど…」

 

「無理やり」ではなく、なんとか「やる気にさせる」ってのがいいんだろうけど、どうやっていくのがいいんだか。

しばらく様子見かな??