読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

ガラスの靴

次男の発表会の曲はギロックのガラスの靴。

シンデレラの舞踏会がモチーフなので、どちらかというと女の子が好みそうなんだけど。

まあ、男子が弾くのもオツでしょう。。。

 

曲の始めは、左手がメロディ。スラーで切れ目なく、右手はスタッカートを刻む

というもの。

 

やはり右手左手の離すタイミングが違うというのは、慣れるまでは難しいようで。

 

しかも右手の刻みは、短く軽く。先生がいうところの「チクッチクッってなるの」だそう。

チャンチャン「重いなぁ」

チャンチャン「長いよ」

チャンチャン「もう少し」

…を延々繰り返していました。

 

後半からは右手左手の主従が入れ替わり、今度は左手を短く軽く。

また延々

チャンチャン「重いよ」

…の繰り返し。

 

難しいなぁ

 

4月から小学生になり、学校&学童の生活となった次男

幸い学童には若いお兄さんスタッフがいてくれて、いろいろやってくれるらしく、元々体を動かすのが好きな次男は毎日クタクタになって帰ってきます。

そしてピアノがだんだんおろそかに…

 

こっちの誘導も難しいなー

 

男の子のやめどきは小学校入学というのも多いらしく。

でも、なんとか続けて欲しいものです。