読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

ピアノ登場の前に‥

時が過ぎ、我が家にはもう一人、歳の離れた男の子が登場します。

長男がかつてピアノに通っていた頃、前の時間は幼馴染のMちゃんでした。そのため毎回ちょっとだけ2人一緒にレッスンを受けていました。Mちゃんは今だにピアノを続けています。

ある日、相変わらず家族ぐるみで仲良くさせていただいている彼女のおうちに遊びに行った時、当時4歳くらいになっていた次男、ピアノにくいついた!
ジャズピアニストのように指を動かし体を揺らし音を出して楽しそう。
「ピアノやりたいんじゃない?一緒に発表会に出ようよ!」と盛り上げるMちゃん&Mちゃん母と一緒に、クラビノーバとともに手放した「ピアノの出来る男の子」願望が私の中で復活。
本人も「やってみる」と言うので、長男と同じ先生に連絡を取り、体験レッスンをする事になったのです。

当日、ワクワクしながら行くとー
長男のレッスンを横で見ていた時のやり切れなさが蘇る、いや、それ以上の次男の好き放題っぷり。
先生が「お兄ちゃんもこれやってたよ」と一生懸命盛り上げてくれるのに、ガン無視。挙句、「うたはいや」と勝手にドアを開け部屋を出て行こうとし。
さすがの先生も「ちょっと早いのかもしれないわね〜」と呆れを隠せない様子。

かくして、再度、母の夢は崩れ堕ちていったのでした。。

その後も懲りもせず、Mちゃんの発表会に連れて行ったりしたのですが、2曲以上は静かに聞いていられないという状態。

やっぱり無理なのかな。