おうちにピアノがやってきた~♪

数年ぶりに登場したピアノを中心に日々を綴っていきます

目覚め

私、エレクトーン、中学では合唱部、短大ではバンド、社会人でもボイトレ通ってみたりラテンバンドに参加してみたり、最近も実は歌のレッスンを再開したりー
と比較的音楽とは縁のある人生を送ってきたのですが、今までクラシックはさほど興味が無く、ピアノの楽曲もさほど聞いたことはありませんでした。

でも、次男が次々自動演奏をかけてくれて、なんとなく聞いているうちに「いいなぁ」と思い始めました。
旋律が思っていた以上に美しい!完成度高い!そして両手だけで奏でられるなんてすごい!
クラシックというものに初めて目覚めたみたい。
「何年かかってもいいから「革命」とか弾けるといいよねー」なんて大胆な事を口走ったりして?

とりあえず楽譜があるしーと、まず簡単なAレベルを何曲か弾いてみたのですがー
指が動かない。力が入ってガチガチ。

エレクトーンだったので、元々“ヘ音記号”に弱い(指も譜面も)、ペダルがよくわからないという自負はありましたが、右手さえも全くダメ。

でも、出来ないながらも楽譜通りに鳴らした時の音の重なりの綺麗さに感動しました。同時に間違えるとちゃんときたない?

「なんか、それってすごい!!」
と妙なところに感動。

ブルグミュラーの「アラベスク」「アベマリア」、そして、シューマンの「楽しき農夫」あたりをクリアしてみよう!とちょろちょろピアノに向かうようになりました。

指動かないー音が潰れるーバラバラーと自分でダメ出ししながら。。